「ほっ」と。キャンペーン
<   2004年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
F3ドライバー一同からのプレゼント
事故直後にF3ドライバー全員からの応援メッセージの入ったテープをふと思い出し聞きました。
このテープは事故の次の週、僕が出るレースはずだった全日本F3選手権最終戦で
録音され、誰かが持ってきてくれました。病院でこれを聞き、勇気付けらました。

これを入院中のICUで聞いていたのを思い出し、胸が熱くなりました。

一緒にレースに出ていた仲間のことは凄く応援しているし、
みんなが頑張っていることが僕も嬉しいです。

ところで録音にクイズが入っていたのですが、
「コーヒーカップの取っ手は通常左右どちらに付いているでしょうか?」
とっ・・・。
c0026025_172698.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-30 23:24
東京の空
東京の夜空は街の光で明るくて星も見えない。それに比べて北海道の星は凄かったな★

俺は絶対、都会の生活には合っていないな。

新しい携帯N506i夜になると画像悪っ。
c0026025_17251721.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-26 23:24
高崎登場
フォーミュラードリームドライバーの高崎保浩選手がわざわざ家に来てくれました。
神戸行きのバスの時間があったので、短時間でしたが思う存分しゃべって神戸に帰って行きました。

気を付けて帰ってください。
c0026025_17242363.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-25 23:23
事故後の記事を読み返してみて
2003年10月号の【レーシングオン】と2003年12月号の【アズエフ】の
僕の特集記事を読み返してみて、この前レーシングカートに乗っている僕が
本当に夢のように見えました。

1年前の僕からは全く想像出来ないほど今は変わったんだなっと思いました。
c0026025_17232938.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-24 23:23
サインの練習w
怪我をしてから自分のサインを書いていませんでしたが頑張って練習しました。

サインをお断りしてきたみなさん、すいませんでした。
これからは時間は掛かるけれど書けませので気楽に声を掛けてくださいね。

ってか汚いなw片付けないとね。
c0026025_1722372.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-23 23:22
小学校の同級生
1年に1回会っている同級生と会いました。

彼はイギリスの大学院で勉強中していて毎年この時期、日本に返ってきています。

彼とまた会うのは来年の今で淋しいけれど、頑張ってもらいたいです。
c0026025_17211019.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-22 23:20
飛行場のマニュアル改善せよ
車椅子だと飛行機の座席と座席の間が通れないので飛行場で貸される車椅子に
移って行かなければならない飛行場のマニュアルがあるのですが、今回の北海道
の帰りの僕は床に落とされました。
なんとか頭は打たずにすんだのですが、マニュアルがあるせいで
僕が何を言おうと係員は飛行場で貸し出す車椅子に
乗せないといけないと思っていることを改善してもらいたいです。

おじいちゃん、おばあちゃんのようにただ筋力的で歩けるけれど車椅子の方が
楽な人はいいけれど、僕のように腹筋が使えず、何か支えがないと倒れてしまうのに
飛行場の車椅子は手を着く場所も肘掛も無く、バランスを取るのが難しい。
それをわからない係員が急な動作をしたら僕が倒れるのくらい
分かってもらいたいです。最低でも支えていて欲しい。

そのマニュアルは少し歩けるという前提で作ってあるので歩けない人を前提に
作ってもらいたいです。説明しても分かってもらえずマニュアル通りにするのは
おかし過ぎる。本人が一番自分のことはわかるのに、飛行場のマニュアルのことだけで
怪我させられるのはやめて欲しいです。

北海道の最後の最後にされた事件でした。
[PR]
by piroracing | 2004-09-21 23:20
走行2日目。東京到着
前日、寝る前にイメージトレーニングで乗りやすくするにはどうするべきか?
と考えていて、一つ思いつきそれを変えてもらいました。

走り出して安定感が出て、不安も取り除かれました。

横Gで体が耐えられないので、ガムテープでシートに固定してもらい
1つ解決しました。
残りの1つの問題点は手が抜けないことだけになりました。
今後、それについては考えていきますが、皆さん良い案がありましたら
聞かせてください。

お昼はサーキットでジンギスカンバーベキューでした。
初めて食べたのですが美味しいくれ最高でした。普通の焼肉よりジンギスカンの方が
美味しいのですが「めぇ~めぇ~♪」言っているのを想像すると・・・
可哀想で、、、でも美味しいけどねw

カートショップO&Kの皆さん、澤田さん、佐藤さん、本間さん、佐藤さんともう一人の人w笹森さんやサーキットの皆様本当にありがとうございました。

澤田さんにはいろいろわがままを言ってしまいすいませんでした。ガムテープ代いくらですかね?w

佐藤さん、笹森さん。せっかくの3連休を僕なんかと一緒に過ごしてしまいすいませんでしたw凄く楽しい北海道でした。本当にありがとうございました。

本間さん。最後の最後にコースアウトして汚してしまいすいませんでした。
頚損カートどんどん広めて行きたいです。レース頑張ってください。

本当に御世話になりました。
c0026025_17193973.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-20 23:19
北海道観光
この日はカートショップO&Kが雨竜サーキットでレースだったので見に行きました。

その帰りに富良野へ行きました。富良野といえば「北の国から」なのですが
僕はテレビで見たことが無く、その感動は残念ながら無かったのですが、
素晴しい景色と緑に囲まれ、凄く癒されました。

夜には星が凄く綺麗に見えました。ゆっくり動いてる光があったので聞いたら
それは人工衛星でそこまで見える夜景なんてみたことがないので感動しました。

夜飯は僕が食べられない「うに」に挑戦しました。
東京で何度か美味しいと言われているうにに挑戦しているのですが、
独特な海臭さが駄目で食べることが出来なくて本場の美味しい生うに
なら食べられると今回の課題でしたw
食べてみると海臭さがなく、凄く美味しかったです。一人で全部食べてしまいましたw
うに以外でも食べたことの無いものに挑戦し、クリアー出来ました。
北海道の海の幸は本当に美味しかったです。
c0026025_17184869.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-19 23:18
事故後、初走行!!!!
事故後初走行は北海道の南幌リバーサイドカート場で走りました。

カートショップO&K チームオーナーの澤田賢志さんやチームの方々の見守る中、
初走行しました。

恥ずかしいけれど、レースやっていた頃以上に緊張し、
カッチンコッチンに固まっていましたw写真は固まっている姿ですw恥ずかしいので
小さくしましたw

不安要素その1のハンドルが切れるのか?それはクリアー出来ました。

出てすぐにハンドルを切ったらアクセルオンが出来ず、すぐにピットイン。

調整してコースインしたら、、、ななななんと左にハンドルを切ると
アクセルが全開になってしまい芝生を大爆走!無事止まれたので一安心ですが、
クラッシュパットや障害物がなくて本当に良かったです。あのまま行ったら
川にダイブでしたw

その後は自分が納得出来るまでピットアウトしてそのままピットインを繰り返し、
納得出来るまで1コーナーは行きませんでした。妥協して無理に行ったら止まりきれず
クラッシュの可能性も。
いろいろ試していき、僕も澤田さんもどうすればいいか徐々に分かってきて
不安要素はあったけれど、ごまかしごまかし走れるようになり、周回出来るように
なりました。
乗っている僕も「止まれるかな?」と思いながらブレーキングを早くして
走っていましたが、ピットで見ていたみんなは僕よりもっと不安だったみたいですw

1日目の走行は無事終了し、想像以上に走れたことが凄く嬉しかったです。

この日の問題点は2つ、ハンドルに手を固定するが2,3周で手が抜けてしまうことと
腹筋が利かないので体が倒れてしまうことでした。
c0026025_17175431.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-09-18 17:17