カテゴリ:カート( 7 )
やっぱりカートに乗りたい
いろいろな意見はあるけれど、やっぱりカートに乗りたいです。

僕の目標は健常者の頃からと何も変わらない「F1ワールドチャンピオン」です。


その目標が無かったら、ファッションショーどころか、チェアウォーカーファッションのことなんてはじめられていません。


クラッシュして、その目標に対して少し遠回りをしているけれど、その間、僕は止まっていないで前進していたい。

例えそれが車に乗ることでなくても、ファッションの世界の事を勉強し、これをレースに役立てたい気持ちです。


もうかれこれ1年カートに乗れていませんが、どうにかして乗りたい。


乗って喜びを噛み締めたい。


本当に好きなんです。



レースやっている頃には当然の事過ぎて気が付かなかったけれど、レースから離れて本当にそう思います。


ってか、今レースをしていたら良い結果出せそうな気がする。。。



今、最短距離で乗れる方法を考えていたら、寝れなくて・・・


時計のピピッという1時間おきの音を4、5回聞いたかな・・・。


考えただけではなく、即行動です。


乗りたいもん。目標は一生捨てません。
[PR]
by piroracing | 2005-10-03 09:56 | カート
カート移動
今までカートがカブヤマレーシングに置いてあったのですが社長の怪我とチームの事情で急遽、コジマブレーンファクトリーにて引き受けて頂く事になり、今日、引き取りにお伺いしました。

コジマさんにてカートを組んで頂き、シート合わせをし走行が実現します。

とりあえずは走っているところを見て頂かなければ、どのように操作し、何処が不安定かなど伝えきれません。

今後ともご迷惑をお掛けしてしまいますが宜しくお願いします。
[PR]
by piroracing | 2005-06-08 16:08 | カート
クイック羽生
ご相談があり、ツインリンクもてぎの帰りにクイック羽生に寄りました。

日曜日ということでお客さんがたくさん来ていて楽しそうな雰囲気を見て、

「俺ものりてぇぇええ」

と思った。


2年以上ぶりにお会いするみなさんとお話が出来て嬉しかったし、ご相談もスムーズに進めてホッと一安心でした。
c0026025_16261727.jpg

[PR]
by piroracing | 2005-05-29 18:54 | カート
カート体制
一時期悩んでいたカートのことが良い方向に進めることが出来た。

これも全てご協力して頂けた皆さんのおかげです。

ありがとうございます。

しっかりと物事を進め、レースの出られる体制を作っていきたいです。


カートのりてーーーー
[PR]
by piroracing | 2005-05-13 22:03 | カート
消しました
5月7日のカートについての日記、こんなんじゃいけないと思い消しました。

佐藤さんと藤井君に相談し、前向きに考えることが出来ました。

佐藤さんと藤井君、本当にありがとうございます。
[PR]
by piroracing | 2005-05-12 01:10 | カート
HDXシリーズ偵察
僕が参戦しようとしているHDX(ハンドドライブクロス)シリーズ1戦を偵察に行きました。

実際、走っているのを見ていて、コースは広く走りやすいし、ステアリングをほとんど切らないで曲がれるという僕のネックが解消されます。

ただ、カートコースと比べたらスピードが出ているのでよりいっそう安全面を考えなければいけないと思う。

例え「グラベルが広いから安心」と言ってもスピードと言うものがそこにはあり、何が起きるか分からないですからね。

レースを見ていてカートコースでしっかり走れたら勝てる自信があります。

その為にはまずは走ることだけです。

もーーーーーーーーーーーーーーーーーウズウズするぅぅぅううう

焦らず頑張るだけです。
[PR]
by piroracing | 2005-05-03 13:08 | カート
今年の参戦予定レース!
SUPER GTの前座レースとして全5戦でおこなわれるHDX100レースに参戦したい気持ちがあります。

HDX100レースとは本コースでのハンドカート(手でアクセル・ブレーキを操作するカート)のみのレースです。エンジンは100ccを使用。


第1戦、5月3日(火)富士スピードウェイですが、まだステアリングのテストが出来ていない為、参戦を見遅らさせて頂きました。

目標としては第3戦、9月3・4日ツインリンクもてぎです。ただ、ステアリングなどの状況が早く進めば第2戦7月23・24日スポーツランドSUGOからエントリーするかもしれません。


F1の次に観客の入るSUPER GTの前座なので露出が多いと思います。


自分のペースで物事を冷静に判断していき、無理せず楽しくレースが出来たらと思います。
やはり一番気掛かりは安全面ですね。障害の度合いで言ったら一番下ですがモータースポーツには壁はないことを証明してみせます。


多くの皆さんの前でまた走れることが夢のようです。応援宜しくお願いします。


■HDX100レーススケジュール■

第1戦  5月3日  富士スピードウェイ  SUPER GT 第2戦併催
第2戦  7月23・24日 スポーツランドSUGO  SUPER GT 第4戦併催
第3戦  9月3・4日  ツインリンクもてぎ  SUPER GT 第5戦併催
第4戦  9月24・25日 富士スピードウェイ  SUPER GT 第6戦併催
第5戦  11月5・6日  鈴鹿サーキット  SUPER GT 第8戦併催
[PR]
by piroracing | 2005-04-21 21:08 | カート