カテゴリ:体( 38 )
伊東重度センター
静岡県伊東市にある伊東重度センターにお伺いしてきました。

ここは僕と同じ頚椎損傷者が入所し、自立を目標に頑張っています。


東京から車で約2時間程度で到着。

初めて伊東に行った。

海と山に囲まれ、清々しい落ち着く場所だった。

だって聞こえる音が鳥のさえずりだけなんだもん。


頚椎損傷の動きなどについていろいろ書いてあり勉強になりました。
c0026025_1522792.jpg

[PR]
by piroracing | 2005-05-11 16:10 |
成せば成る
外来でリハビリに通いはじめた時は1Mも上れなかった坂道が通院しだして半年、登頂することが出来るようになった。

そこは30Mずーーーーっと急な上り坂で(自転車でもきついくらい)、路面に凸凹段差があり、うねっている。障害者用スロープではなく、普通の坂道だ。


これを登頂出来たことは僕の中では凄く嬉しい。


ここ最近、駅まで自走で行けるようになったりしてるし体力面が急に向上した気がする。

気だけかな(笑)
[PR]
by piroracing | 2005-05-10 13:34 |
フジテレビ「人体再生ロマンSP」
21時から2時間スペシャルで放送された金曜エンタテイメント「人体再生ロマンSP もう一度抱きしめたい!!~最先端医療救う愛と命の物語~」見た方は居ますか??

太田哲也さんのこと、そして同じ頚椎損傷のクリストファー・リーブなどのことについて放送されました。

太田さんの事故のことは何度もテレビで見ていたけれど、今回の内容が一番心に響いてきました。

正直、今までどのような怪我の度合いでどのような経路で進んできたのかが見えない部分でした。しかし、今回見ていて詳しく伝わり、真剣に見入ってしまいました。

テレビでやった部分はほんの触り程度で本当は何十倍いや何百倍の辛さがあったのだと思う。

でも、今こうしてレースに復帰し、元気な姿で居る太田さんは凄いと思う。


クリストファー・リーブの話も同じで詳しい内容は知りませんでした。

文章では何度も読んでいるけれど、文章では伝わらない部分が明確に見れて僕にとって大きなプラスになった。

それは頚椎損傷C1.2レベル(僕はC6)であそこまで動かせるようになるなんて想像がつかなかった。

完全と不全でも違うが、事故後数年後に指が動いたり、足を動かしたり出来るなんて聞いたことも見たことも考えたこともなかった。

僕の中で「中枢神経は一生再生しないから良くなることはない。」と言う勝手な思いを取り除いてくれたテレビだった。

「動くと信じていれば必ず動く。」と思い続けることにします。


このテレビを見れて本当に良かった。
[PR]
by piroracing | 2005-04-29 22:54 |
ザナルディ、アメリカGPでF1マシンドライブ!?
非常に嬉しいニュースを見付けた。

--------------------------------------------------------------------
 アレックス・ザナルディが、6月に、アメリカGP前のイベントの一環として、インディアナポリス・モータースピードウェイで、ウイリアムズBMWのマシンによるデモ走行を行うかもしれない。

 この話はまだ決定したわけではないが、grandprix.comによれば、実現しそうだとのことだ。さらに、ザナルディが、先日のサンマリノGPを訪れていたため、そこでこの件が話し合われたのかもしれない。
 かつてウイリアムズを含むたくさんのチームからF1に参戦していたザナルディは、2001年、あの9月11日の悲劇の数日後に、ドイツのラウジッツリンクで大事故に遭った。1997年と98年のCARTチャンピオンでもある彼は、両足の切断にもめげず、その後レース活動に復帰した。現在は、BMWチーム・イタリア-スペインから世界ツーリングカー選手権に参戦し、活躍を見せている。
 今回の話が本当になれば、ウイリアムズはザナルディが乗れるようにマシンを改造する必要があるだろうが、それはたいした障害にはならないはずだ。実際、ザナルディは、2003年にラウジッツリンクを再訪し、改造された2002年型のレイナード・フォード-コスワースを駆って、2001の事故で走りきれなかった分の走行を行っている。
 一方、BMWウイリアムズF1チームのスポークスパーソンは、英クラッシュネットに対して、「話し合いが進められている」ことを認めつつも、そのイベントはまだ「決定」はしていないと語った。


AUTOSPORT WEBより
--------------------------------------------------------------------

ザナルディは2001年、レース中の事故で両足切断してしまった。しかし、めげずにレースに復帰した。

障害は全く違うけれどレースに対する思いは同じだと思う。

絶対実現してもらいたいです。

このような良いニュースを見ると非常に励みになります。

僕も頑張らないとねっ


AUTOSPORT WEB
[PR]
by piroracing | 2005-04-29 13:39 |
手と足に・・・
朝から入院していた埼玉県の所沢市にある、国立リハビリテーションセンター訳して国リハに行ってきました。

理由は・・・

先日の長時間の運転で・・・

指がうっ血し過ぎて赤い点々が出来てしまったのと

足に褥瘡(床ずれ)が出来てしまい受診しにいきました。


結果、安静にしてろという結果でした。それほどひどくない状態のようで安心しました。


3時に車椅子から車に乗り移るためのトランスファーボードの作成があり、2時間時間があったので久しぶりにグラウンドに行って走りまくりましたー。
c0026025_1475965.jpg
c0026025_148453.jpg
今日は天気が良く頚損日和で(笑)過ごしやすかったので体が軽かったです。


この病院には合計1年近くお世話になったかなー。

僕の中で一番多くのことを収穫した場所だと思う。そこで訓練を受けていた先生方と話しが出来、気持ちが引き締まりました。

体を動かしていたい・・・。スポーツの先生に相談したらツインバスケ(頚椎損傷車椅子バスケ)を紹介された。今まで全く興味が無かったけれど話を聞いていて「カートとツインバスケでトレーニングするのもいいかな~。」と思った。

一人で行動できるようになったらはじめようかなっ。


国リハで新たな発見をした。

それは・・・

家で飼ってる亀より大きい亀を初めて見た!!!
c0026025_14724.jpg
1匹でなくたくさんいるではないか・・・驚いた・・・ある意味怖い・・・
c0026025_1565199.jpg

[PR]
by piroracing | 2005-04-19 17:33 |
・・・
昨日は寒かったから体調がおかしかったので早めに寝た。

寝ていたら突然貧血が・・・しかも動けない・・・

すぐに原因が分かった。

「空腹」だ・・・。

急いで妹を呼び、グラタンとカロリーメイトを食べた。

カロリーメイトを口にしたら・・・フルーツ味・・・まず過ぎる・・・なんじゃこりゃ。

でも我慢して食べた。

食べて胃がふくれてきたら貧血が治まり落ち着いた。

もうこの体は本当に困る。お腹が空きだしても分からない。でも、限界に達すると急に貧血になり、動けなくなる。暑すぎたり寒すぎたりするときも同じ。限界になると突然体が動けなくなる。困った体だ・・・。
[PR]
by piroracing | 2005-04-12 04:01 |
やっぱり寒いのは嫌
ここ何日か暖かかったのに今日は寒い・・・。

寒さで体中痺れて痛いし、雨だと外にすら出られないので辛いです。

今日は1日パソコンの前でチキチキ仕事していました。

寒い寒いと思って暖房付けて

「うーん。温まらない。というか寒い。」と

思ってたら冷房だった長屋宏和でした・・・ほんとアホだ・・・
[PR]
by piroracing | 2005-04-11 22:00 |
駅まで自走成功
まさよしが休日ということで地元に帰ってきていたので駅近くにあるエクセシオールカフェに行くことになり、気温も清々しく走りたい気分になり、1人で駅までチャレンジすることにしました。

家から駅まではずーーっと上り坂で退院当時は行ける気がしなかった。

でも、トレーニングのかいがあってなんとエッチラオッチラ行けるようになりました。

最終関門で休憩していたら

「押しましょうか?」

と声を掛けてくれてお姉さんありがと。

でも、人の手を借りずに無事にエクセシオールに着くことが出来、達成感がありました。

駅まで一人で行けたことは僕にとって大きな一歩なのです。本当に良かった・・・。

帰り道はずーーーーーっと下り坂なので楽でした。
[PR]
by piroracing | 2005-04-09 17:26 |