カテゴリ:体( 38 )
リハビリ帰りに寄り道
リハビリの帰りに病院生活を共に送った、みねしぃーとご飯を食べました。
c0026025_21442966.jpg
今までは病院の帰りも福祉タクシーだったので、時間が決められていたけれど、今は自由なのでご飯に連れ出しました。

新宿の紀伊国屋で太田哲也さんの「生き方ナビ」を読んでいたら僕の事がぁ!!

太田さ~ん。聞いてないよ(笑)
[PR]
by piroracing | 2005-06-14 17:37 |
足が・・・
朝、足を見ると赤くはれあがっていた。

僕は足が感じない。

感じない部分に何かが起きると、痛いのか何なのか分からなくて凄く不安になる。

考えるごとにどんどんネガティブになってしまう。

この赤いのが水ぶくれで、破裂したら1ヶ月は靴も履けない・・・もしかするとまた入院・・・入院したら何処にも行けないし、何も出来ない・・・入院生活に戻ったら朝6時起き、10時寝・・・せっかく付いた筋肉も病院の楽な環境じゃ絶対に落ちちゃう・・・

病院に入るなんて絶対に嫌だ。


この赤いの何だろう・・・虫刺されのことを祈る。

一応、念のために明日病院行ってこよっ。
c0026025_19565050.jpg

[PR]
by piroracing | 2005-06-12 19:58 |
やっとやっと玄関完成!
2004年11月23日の日記にある玄関改修工事が、かれこれ半年以上かかり、やっとこさ僕の使える玄関が完成しましたぁーパチパチ。

今回は文句なし!!笹崎さん、ありがとうございました。そして紹介して頂いた黄姑さん、ありがとうございました。ファンの方にこのようにお手伝いして頂けて、僕は光栄です。

これから使っていって、細かい修正はあると思うけれど、現時点でも使いこなせるので本当に嬉しいです。

今までのように家に着いたら電話してドアを開けてもらい、急なスロープを押してもらうことがなくなるので気が楽です。
c0026025_15393993.jpg
c0026025_15395935.jpg
あっ。今日もまた異常気象男発揮でした。天気予報では雨で、「今日の工事は中止かなー。」と、思ってたら晴れちゃいましたね。
[PR]
by piroracing | 2005-06-11 15:53 |
繊研新聞
僕と母親の会社であるアトリエロングハウスとで障害者用洋服修理を始めようとしている。

そのことで繊研新聞というファッション情報新聞の取材をして頂いた。

今までレースのことでの取材がほとんどだったので、今回の全く別の事での取材には少し緊張した。

だって言葉のひきだしが無いんだもーーん(笑)
[PR]
by piroracing | 2005-06-07 16:53 |
新宿爆走
今まで介護タクシーを使い、自宅から新宿の病院まで通っていました。

今まで、坂道はもちろん、2、3センチの段差(例えば横断歩道の段差)ですら上れず、何処にも行けない状態だったけれど、ここ最近、体力アップとコツを掴み、何処でも行ける気になっている。

それらが出来るようになった今、タクシーなんかに甘えず、病院から新宿駅、電車を乗って自宅まで自分で行ける自信があったので、今後のタクシーをキャンセルし、電車を使って帰ることにした。

リハビリを終え、いざ新宿駅へGO!!

初めて通る道だったので、思いがけぬ傾斜があったし、リハビリ後だったので苦戦したけれど、何とか西新宿1丁目交差点まで来れた。

甲州街道の信号を渡りだしたら思っていた以上に道の真ん中が高くなっていてそこに辿り着くまでに苦戦した。「やっと頂上だ。」と一息付いたら、突然、信号が点滅しだしてかなり大急ぎで渡りきった。

ヒヤヒヤしながら無事渡れたが、歩道に上がるところが3センチの段差+傾斜だった。

何度も何度もトライしたが上がれる気がしなかった。

「どうしよう・・・ここで人の手を借りるのは嫌だな・・・。病院まで戻って、近くに地下鉄のエレベーターがあるから、そこまで戻れば地下道で駅まで行くか。」

と、思った

けれど

「ここで諦めたらもう絶対出来ないと決めつけちゃうな。。。何か方法があるはずだーー。」


見渡すと、反対側の横断歩道が見えた。段差もゆるいし傾斜も滑らか。でも、これで引き返すのが凄く嫌だった。負けた気がしてしかたなかった。

ものは試し、ちょっと危ないけれど、車道を少し通って引き返す横断歩道と違う段差を試してみた。


行けちゃった(喜)


嬉しかったぁ。ニタニタしながらルンルンで駅に向かった。たぶん周りの人達は「何だ。あの車椅子。一人で笑ってやがる。」と思われてただろうな・・・。


そこから西口に行って電車に乗って無事帰宅することが出来た。


また大きな一歩を踏み出せた気がする。
[PR]
by piroracing | 2005-06-07 14:33 |
セーフッ
青山から帰りました。

天気予報では午後から雨・・・

地元の駅を降りたらポツポツ・・・

駅から家までは下り坂で、チャリンコくらいのスピードで下り、無事濡れずにすみました。

雨だと滑ってこげないし、止まれないので本当に良かった。
[PR]
by piroracing | 2005-06-02 14:30 |
さすが俺っ(笑)
先程、赤坂から帰りました。

天気予報では微妙な感じでしたが、僕が外に出ると晴れだして清々しくなりました。

復帰レースの時といい、さすが晴れ男というか異常気象男だと思いました(笑)


フォーミュラードリーム・オーガニゼイションのある赤坂にお伺いし、今後のことなどお話させて頂きました。

赤坂見附駅から246を渋谷方面に向かう坂道を上るのは無理だと思っていたけれど、「無理なんぞない。ものはためしっ。チャレンジだぁぁあ。」と思って上り、20分掛けて目標の場所まで登頂しました。

上り途中で3人の方に「お手伝いしましょうか?」と優しいお言葉を頂きましたが、「大丈夫ですよっ。ありがとうございます。」とクールにきどりながら答えておきました(笑)

こういう時、人の温かさを感じますねっ。
[PR]
by piroracing | 2005-05-31 18:16 |
何故か寂しくなった・・・
月9ドラマ「エンジン」を見ようとテレビの前に居たらあるCMが始まった。

それは洗剤のCMだった。

ただの何でもない洗剤のCMだったのだが、それを見たときに凄く込み上げてくるものが何故かあった。

その理由は

2002年のあの事故の前、岡山で一人暮らしをしていた頃、いつも洗濯をしていた頃のことが過ぎったのだ。

あの頃が僕の中で一番充実していた頃だし、すべてにおいて楽しんでいた。

あの頃に戻りたい。あの頃みたいに一人で全てやっていきたい。


そう思うと泣きたくなった。


振り返ってもしかたないかっ。頑張ろう。
[PR]
by piroracing | 2005-05-23 20:54 |
駅までの道のり
一人で駅まで行けるようになって気が楽になった。

清々しかったので1枚撮ってみた。
c0026025_1294957.jpg
こんなところコキコキこいで駅まで行っています。
[PR]
by piroracing | 2005-05-21 12:09 |
ES細胞作製
今日の読売新聞の1面を見たら魅力的な記事が載っていた。
c0026025_324546.jpg
これはクローン人間を使い、ES細胞を作り、細胞移植をするそうです。

自分の体細胞の遺伝情報の入った核と女性の卵子の核とを核移植し、クローン人間を作り出し、そのES細胞を移植する。

自分の体細胞を使うことで拒絶反応の無いものが作り出せるそうです。

どんどん医療技術が進み、確立するといいなー。

でも、このことを良く考えると出来上がったクローン人間を殺すということなのだ・・・。

韓国とアメリカで行われている技術なのでそんなことが日本で確立するのだろうか?

疑問が残る。


望みを捨てないで希望を信じていこっ。

上手くいきますように・・・
[PR]
by piroracing | 2005-05-20 16:26 |