「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:シアトル( 24 )
最後の夜...
最後のDrivingがあり、ハイウェイを使いアルカイ・ビーチまで
行き、景色を堪能し、来る季節を間違えたと思いながら、
最後のDrivingを終えました。次、来る時は夏に来ます。

リハビリの先生方や、通訳の方とのお別れは凄く寂しかったです。
明日は、ホームステイさせて頂いているカークさんとのお別れ。
もの凄く良くして頂いているので、泣いてしまうかもしれません。
明日は朝9時には、家を出発し、1時の飛行機で日本に向かいます。
シアトルを離れたくない気持ちでいっぱいです。

はぁ、、、時間が経つのが凄く早いです。日本に帰りたくないです。
[PR]
by piroracing | 2004-02-19 23:34 | シアトル
久々のDriving
日本に帰るまで、あと2日しかありません。
シアトルを離れるのが凄く寂しいです。良い人ばかりだし、
こっちで車椅子で外を走っていても、人目は気にならないし、
逆に「Hi」と声を掛けてくれて、それだけで嬉しいです。
日本に帰ったら、みんな珍しく見るし、不親切だし、凄く嫌です。
こっちではエレベーターに乗っていても話しかけられるけど、
日本ではエレベーターでは、みんななぜか上を向いて何階か見ていますよね笑。
たぶんみんな、目を合わせないようにしているのでしょう。
こっちの人みたいにフレンドリーでないのでしょう?

今日は久々にDrivingがあり、うきうきしながら運転していたら雨が、、、
ダウンタウンもでハイウェイで行き、帰りは下道で帰ってきました。
明日は最後のDriving。寂しいね・・・
c0026025_23283716.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-02-18 23:27 | シアトル
りんちゃんの夢...
「りんちゃん」それは、妹の名前が「りかこ」なのでニックネームですが、
22年間一緒に居て、初めて妹の口から夢を聞きました。

昼過ぎから通訳の方のお友達で、日本人のご家族で、車椅子用に床をフラットに
してあったり、お風呂場の改造の仕方などを見せて頂き、
いろいろ教えていただきました。
そちらのご家族には、ご飯やとんかつなど日本食をごちそうになり、
子供たちにも癒され、本当に良くして頂きました。

その中の一コマで、アメリカ人と結婚をすると、アメリカでの永住権が
もらえ、3年経つと国籍を日本人からアメリカ人に変えられるそうです。
それを聞いた妹は、アメリカは家や土地が安いし、アメリカ人と結婚して
アメリカ人になりたいそうです。

変な夢ですが、もし妹がアメリカ人になったら、家族もアメリカで永住権がもらえるし、
永住権を取るのは非常に難しいことなので頑張ってもらいましょう笑。

ファイトーりんちゃん!!笑
[PR]
by piroracing | 2004-02-16 23:52 | シアトル
今日は外にも出ず、暇な1日でした。

外の天気も朝は晴れていたのですが、昼過ぎから雨になり、
今日は出るに出れませんでした。

起きて、風呂に入って、自主トレして、昼飯食べて、
DVDでDisneyの「NIMO」を見て、パソコンをして、終わりでました。

暇な1日でした・・・。

歯磨いて寝ます。おやすみなさい
[PR]
by piroracing | 2004-02-15 23:51 | シアトル
酔っ払い
今日、事故以来初めて、酒を飲みました。

入院している頃に、先生が「お酒は毎日飲んだり、飲みすぎは良くないけれど、
ちょっと飲むなら良い。」と言われていたのですが、入院中には飲めずにいたので、
カークさんに誘われ、1年4ヶ月ぶりにビールを飲みました。
元気な頃は付き合いで飲んだりはしていました。回数で言うと、
1ヶ月に数回程度でしょうか。
家系でお酒に強いので、いくら飲んでも酔いませんでした。
本当に記憶がなくなったのは、たったの1回。懐かしい話ですが、
あれはカートチームの忘年会でしたね・・。

今日、1年4ヶ月ぶりにビールを飲んだのですが、懐かしいし、美味しかったです。
さすがに飲んでいなかったので、ビール2杯だけでちょっと酔いました。

お酒は飲むけれど、タバコは興味がないのでよかったです。

幸せで、新鮮なひと時でした。
[PR]
by piroracing | 2004-02-14 23:50 | シアトル
退院、ホームステイ
無事、退院も終わり、ホームステイさせて頂くカークさんの家に到着しました。

病院からここまではバスで、20分ほどで着きました。
カークさんの家は大きな家ですが、一人で暮らしています。
僕と同じ頚椎損傷の方でレベルも同じです。

これからカーク先生による英語の授業があるので今日は終わりです。

おやすみなさい
c0026025_1951159.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-02-13 23:51 | シアトル
明日、退院
2ヵ月半、この病院にもお世話になりました。

昼に、リハビリの先生方がシアトルのフリーモントにある回転寿司屋に
連れて行って頂きました。
午後、Drivingがあったのでお寿司屋まで運転していきました。
まだ、そこは新しく綺麗でした。ちゃんとした回転寿司屋で美味しかったです。
ちょっと奇妙なお寿司は多々ありましたが・・・なぜお寿司にアボガドが・・・。
僕はまぐろ、いくら、納豆、サーモンが好きで、先生は僕が食べるもの
チャレンジすると言っていたので、まずはこっちの人が食べないい
くらを食べさせました。いくらは難なくクリアー。
次は納豆。頼んだのですが、こっちの人は食べないみたいで置いてなく、
凄く残念でした。お寿司自体は美味しかったです。

食べ終わった後、Drivingです。
1時から始まり、3時まで街中をグルグルしていました。

アメリカに来て、この体になって初めて運転をした時はハンドルを1回転回すことすら
出来なかったことを思い出しました。今は、街中を普通に走ったり、
高速へ行って走れるほど筋肉も付き、2時間運転していても、ほとんど疲れなく
なりました。日本に戻ったら免許書の書き換えに行き、車を改造し、運転できるように
したいです。

そして、サーキットに行きたい・・・。
c0026025_1950108.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-02-12 23:49 | シアトル
ドラゴンボール
昨日までは天気予報では晴れでしたが、今日は・・・「曇り時々雨のち晴れ」でした。
ニュースではあてにならないと思い、天気予報のサイトを見たら・・・
もっとアバウトな・・・くもりマークに「?」でした。どうなってるんだ。
これで文句言う人はいないのでしょうか。

今日は1日、部屋に居ました。
日曜の夜は日本語のテレビがやっているので、欠かさず見ています。
その中でも特に、昔から大好きな、ドラゴンボールを見ています。
ドラゴンボールは、僕が小学校の頃始まり、中学、高校と「週間ジャンプ」
で毎週見ていました。当然、漫画も全巻持っていました。
ドラゴンボールと共に育ったようなものです。
でも、ドラゴンボールの最終回、テレビでどのように終わるのか知りませんでした。

でも今日、それが解決しました。
初めて見たし、日本語だったので、真剣に見入ってしまいました。
いやー漫画で感動したのは始めてかもしれません。

なんだかくだらない話ですいません苦笑。
c0026025_19442246.gif

[PR]
by piroracing | 2004-02-09 23:59 | シアトル
ベルビュースクエアー
2ヶ月ぶりにベルビュースクエアーへ買い物に出掛けました。
先週はいろいろとあり、行けませんでしたが、今日は絶対行くと決めていました。

天気予報では雨が降ると言っていましたが信じていませんでした。
なぜかというと、こっちの天気予報は適当というか、でたらめと言うか。
テレビで天気予報を見ると先週はずっと雨となっていましたが、実際、
1日か2日しか降りませんでしたし、天気予報を見ても、
「雨のちくもり、時々晴れ」のマークばかりです。
どれだよおいって感じです苦笑。
まあ今日は晴れてくれて良かったです。

ベルビュースクエアーにはバスで行きました。だいたい20分くらいでしょうか。

ベルビュースクエアーは室内の大きなショッピングモールで、屋根があり、
寒さに苦手の僕には最適です。

ダウンタウンと違い、ベルビュースクエアーは綺麗というか清潔感があります。
ダウンタウンに行った時のように、妹と綺麗でスタイルの良い子を探してみた所、
ベルビュースクエアーには多かったです。こっちに来て、若い子は見ていなかった
のですが、屋根があり、寒くないから集まるのかもしれませんね。

買い物に行ったはずなのですが、何も買わずに帰ってきてしまいました。
ビックマックを食べたくらいでしょうか。

明日も外出届を出してあるので、どこかに行けたらいいです。
天気予報も晴れと書いてありましたし笑。
c0026025_19414256.jpg

[PR]
by piroracing | 2004-02-08 23:59 | シアトル
現実を見つめて
あまりこのことは書きたくはなかったのですが、アメリカに来て、実感し、
自分の中でとどめて置くより、皆さんに分かってもらいたく勇気を出して書きます。

頚椎の骨の中には神経があり、首の骨を損傷したことで、
神経がそこで切れ、首から下が麻痺があります。
頚椎損傷でも完全に神経が切れている人を完全。そうでない人は不全と言います。
僕は完全です。
頚椎は8本あるのですが、損傷した場所により、レベルが違います。
僕は下から2番目のC6というレベルです。
C6と言うと、指が使えない。胸から下も神経の麻痺があり、当然、歩くことも
出来ません。腕も外側の神経が働いていない為、筋肉も当然使えません。
たとえで言うと、腕を曲げて、伸ばす筋肉がそこでしょうか。

アメリカに来て、いろいろな情報を頂きました。
当然、手術のことです。

今、指が動かないと言う問題がありますが、
手には2つのけんがあり、その1つを取り、親指に移植するという方法です。
これは手が使えないという不自由なことを親指だけでも使えるようにする方法です。
親指だけでも使えたら物もつかめる様になるし、だいぶカバーできるでしょう。
しかし、僕はしません。
理由はその手術をしたことで、完全に治った時に移植するのに取った場所がなくなり、
動かなくなると言う問題があるからです。

ここからが本格的な手術です。
1つ目は鼻の神経細胞を取り、頚椎に注入し、再生する方法です。
鼻の神経は再生機能があり、取っても復活するそうです。
これは中国、オーストラリア、ポルトガル、スペインなどで行われています。
現在、この手術は実験段階ですが、成功例があります。
でも、成功例がありますが、失敗もあるみたいで死亡している可能性もあるそうです。

2つ目は日本でも実験段階ですが、2月に人間での手術が始まった、神経再生手術です。
ねずみでの実験では成功したみたいです。成功例、失敗例はこれからわかるでしょう。

アメリカではこのような手術はしないそうです。
理由は人を実験として行わないということと、確実性がないからだそうです。

出来ることなら手術はしたい。でも、無駄に自分の体にメスは入れたくありません。
確実に治る事や、信頼性があることならやりたいです。
でも『生』と『死』を賭けてまでやる勇気は僕にはありません。

あのクラッシュで死んでもおかしくない状況から命だけでも残ったのですから、
この命を無駄にはしたくはありません。
お世話になった皆さんに悲しい顔はさせたくありません。
早くレースに復帰してみんなを驚かせたい気持ちは強いです。

まだ、時間はかかるかもしれませんが、後ずさりはせず、前向きに戦っていこうと
思います。皆さんには本当に勇気付けていただいています。
本当にありがとうございます。

これからもレースに向け頑張りますので応援よろしくお願いします。

長々下手くそな文章を読んで頂き、ありがとうございました。
では
[PR]
by piroracing | 2004-02-07 23:59 | シアトル