文字で伝える事の難しさ
テレビ撮影が終わり、パソコンの仕事を終えて、会社へ向かい、ファッションショーの打ち合わせ。あと、ホームページで僕のやろうとしていることを、どのようにしっかりと伝わってくれるかを会議しました。

僕の始めたことは、普通のユニバーサルファッションではありません。


着心地は当然のこと。着て頂ける本人が「こういう洋服が着たい。」と思えるような洋服を作成するのが、僕の仕事です。


今回、ファッションショーをおこなうにあたって、チェアーウォーカーのみなさんとお話させて頂くことが出来ました。

お話をさせて頂くと、みなさん揃っておっしゃるのが、僕が「普通のユニバーサルファッションをはじめただけだと思っていた。」という意見です。


僕のホームページでの伝え方の疎かもあるけれど、1番は【ユニバーサルファッション】という名前のイメージだと思いました。


今回の洋服のこと、洋服に対する思い、今回のファッションショーのラストを締めくくる、車椅子用のウェディングドレス。このことを話すと、全員から「そういった物が欲しかった。」と言って頂くことが出来ました。


これを聞いて、嬉しかったなー。がんばろうって思えました。


特にウェディングドレスは、今まで、チェアーウォーカーウェディングドレスと言うもの自体が存在しませんでした。


洋服お直し23年の母の案と、僕の案を重ね合わせ、作成に当たっております。


僕もチェアーウォーカーウェディングドレス見たいなー。綺麗なんだろうなー。



うーーーん。

ワクワクしてきたーーー♪


ということで、今日からユニバーサルファッションではなく、



チェアーウォーカーファッションと呼ばせて頂きます。



もうねー凄く楽しみです。バタバタデスガ・・・(苦笑)



あとは晴れるだけ!!!!野外なので、、、雨だと、、、中止、、、
[PR]
by piroracing | 2005-09-03 18:49 | ファッションショー
<< ファッションショー モデル 本格的に撮影 >>