チャンピオンおめでとう☆
早くも僕のまわりでチャンピオンが誕生しました。
c0026025_0523449.jpg
それは篠原悠之介君です。


彼はARTAチャレンジ オートバックス西日本ジュニアチャンピオンカップ コマー80クラスに参戦。6戦中5戦の有効ポイントのレースで、5戦3勝と素晴しい成績を残し、チャンピオンに輝きました。
c0026025_0495865.jpg
c0026025_0501486.jpg
彼とは2002年、僕が全日本F3選手権に出場していた時のTIラウンドに応援に来てくれました。

僕はレースの合間を見て、僕のオデッセイに乗せ、TIの外周を攻め(本当はいけないけど。。。)ゆうのすけは「もっとやってー」と無邪気に言ってた。懐かしい。
c0026025_16545329.jpg
このレースが僕の最後のF3レースだったな・・・。



事故をして、パソコンが使えるようになってから、ゆうのすけからレースの事や、たわいもない事などいろいろメールが来るようになった。


僕がアメリカに神経再生のことで渡米するとき、ゆうのすけは岡山からわざわざ始めて飛行機に乗って、お見送りに来てくれた。

そのとき手渡された、ゆうのすけとお揃いのネックレスは、今でも肌に離さず付けてます。(涙)

凄く嬉しかったです。もうボロボロだけど、大事に持っています。


僕がアメリカから日本に戻ってきて、岡山に行ったときに、ゆうのすけに会いに自宅に行ったっけなー。


2004年12月に鈴鹿に行ったら、なんとそこにゆうのすけが。ゆうのすけの誕生日プレゼントで、僕に会いに連れてきてもらったんだって。ビックリしたけど、凄く嬉しかったです。

あまりのビックリに僕が挙動不審で、あまり話せなくてゴメンよ・・・。


毎レース終わる度に、ゆうのすけから電話が来て、電話が来るたびに、どんどん良くなっているのも伝わってきた。初優勝のときなんて、凄く嬉しかったし。

と思っていたら、ゆうのすけから電話が来て、


「チャンピオンになった・・・。」と。


「ええええ!?もうチャンピオン?」と思って聞いていて、お母さんに聞いてもチャンピオンと言う。

まだ8月なのに、凄い早いなー。

いやー。こんなに早くチャンピオンという言葉を聞けるなんて、思ってもいなかったので、ビックリした。

チャンピオンになって、シリーズ表彰式が、来年のオートサロンにておこなわれ、その時に東京に行くから逢いたいという。

もちろん逢いますとも!!


まだ今年のレース終わったわけではなく、もう1戦あるので、それも勝ってくれよな。

でも、おめでとう☆よく頑張ったな。


何か、凄く久々に話した気がした。


なぜかと言うと、電話の向こうで話すゆうのすけの話し方が、大人になってる。

自分の気持ちを話せるようになってるーーー。前はモジモジしてたのに、凄い成長だ----。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●プロフィール

篠原悠之介(しのはらゆうのすけ)
1995年12月12日生 満9歳  0型

戦歴:

5歳からカートを初め2002年TIサーキットで初めてF3を観戦し、長屋選手に憧れ今に至る。
2004年中山サーキット・スーパーキッズシリーズ第3位
2004年北神戸サーキット・キッズシリーズ第3位
2005年ARTA西日本コマ−80クラス1位(確定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プロフィールを下さい。」とメールしたら、こう返ってきた。憧れてもらえて嬉しいです(照)
c0026025_053334.jpg

[PR]
by piroracing | 2005-08-12 22:42 | レース
<< やーーーっと豪雨きたよ 良い報告が >>