皇學館大学にて講演
5時45分に起きて、7時半から8時までの新幹線に乗って三重県名張駅まで向かう予定で居た。

予定通り、7時45分位に品川駅に到着ぅ☆

「さぁて、新幹線の切符買って向かいますかー。」と思った瞬間、

「あれ??講演で使う道具入れたっけ??あ、、、もしや・・・。」

何処をどう見ても見付からない。。。


慌てて、妹に荷物を持ってきてもらった・・・・
c0026025_0584996.jpg
渋滞していてなかなか来ない。イライラしながら品川駅で待ち続け、1時間後、ようやく荷物を受け取り、9時01分の新幹線で名古屋まで向かった。
c0026025_059532.jpg
「1時の授業だから4時間あるから平気だべ。」と軽い気持ちで名古屋まで向かった。


1時間半後、無事、名古屋駅に到着。新幹線から近鉄に乗り換え。

ここで事件は起きた・・・。

駅員さん:「どちらまで?」

僕:「名張まで。次の特急は何時ですか?」と聞くと

駅員さん:「あと5分で出発。次は・・・えっとー・・・11時半だね。」


30分以上先だ。


僕:「それに乗ったら。何時到着ですか?」

駅員さん:「1時半です。」



おい。間に合わないしーーーーーーーーーーーー。


僕:「どうしてもこれに乗らないと間に合わないんです。」

駅員さん:「5分じゃ無理ですよー」

僕:「そこをなんとか・・・」

その駅員さんは切符売り場の駅員さんに「10時50分発の特急、車椅子用の席、空いてないよなー?」というと切符売り場の駅員さんは席の状況を調べてくれた。

切符売り場の駅員さん:「あっ。大丈夫です。席空いてますから。」

駅員さん:「後5分だから無理でしょー?」

切符売り場の駅員さん:「・・・無視」

そしたら駅員さんがバコバコ切符を受け取る台を殴りだしたのだ・・・。コワッ。それを見てちょいと引いた・・・すんごくイラついてることが伝わってきました。


切符売り場の駅員さん:「2100円です。」

僕は自分でお金を出せないので、駅員さんに出してもらったら、2000円はあるけれど、小銭が無かった。

と思ったら、なんと駅員さんは右手を自分のポケットに入れ、ゴソゴソやりはじめ、100円を見付けると、それを切符売り場の駅員さんに出してしまった。


僕:「お金は・・・」と聞くと

駅員さん:「・・・無視(それどころじゃなかったぽい。)」


切符を受け取ると駅員さんは猛ダッシュ

「そんな勢いで走られても着いていけないし。」100メートル12秒くらいの猛ダッシュでした(笑)


改札を抜けたところで特急電車の出発ブザーが鳴り止んでしまった。万事休す。と思ったら、駅員さんが大声で「乗るからまてぇぇぇええ」と叫んでくれた。


特急電車の扉は開き続け、駅員さんの猛ダッシュで、電車まで押されていった。

駅員さんは電車の車掌さんに「3両目どこ」とハァハァしながら聞いて、更にそこまでダッシュ。


車椅子スペースは進行方向と後ろ側の扉から入らなければ行けないのに、間違えて前の扉に行っちゃったーーー。。。そこからまた引き返し、電車に乗っけてもらったらプシューと扉がしまった。。。これに乗れたから無事12時半に名張駅に着ける。

この駅員さんのおかげだ。感謝しています。近鉄ばんざーーーーーーーーい♪100円もありがとうございました。
c0026025_151027.jpg
伊勢中川駅で乗り換えて、更に特急に乗り換えたら、車椅子スペースのない電車だった。イスには座れないので・・・車両と車両の間のデッキにポツーンしてました。
c0026025_1945380.jpg
今は、ほとんどの電車に車椅子スペースはあるけれど、10年位前は無かったよね。電車にすら乗れない環境だったってことだよね・・・。

12時24分無事名張駅に到着しました。前日の天気予報では曇り。雨の心配もありました。さすが晴れ男☆日差しが痛いくらいの晴天になってくれました。

よかったーー♪雨だったら・・・最悪だったな。


そこからバスで10分くらい行ったところに皇學館大学があった。
c0026025_16914.jpg
1時からの講演で30分も無かったけれど、学食に連れて行ってもらった。

「大学っていいなーーーー」

って思うくらい、みんな楽しそう。なんというか、僕は大学に行っていないからかもしれないけれど、、、いいなーと思った。そういう中に居るのがちょいと恥ずかしい。女の子の中でご飯・・・ねぇ・・・

ご飯を半分も食べていないのに1時になってしまい、チャイムがキンコンカンコン


急いで教室に向かった。

教室に入ると教室いっぱいの生徒さん達が。先生、生徒合わせて60人以上居た。

福祉の授業の一環として、招いて頂きました。

こんな大勢の前で話すのないんて初めて。レースの事ではなく、福祉関係・リハビリなどなど、僕の頭の引き出しには少ない材料で話したので、緊張。でも、事故以前だったら絶対このようなことからは逃げ出していたはず。でも、今は自分に自信があるからこういうことも出来るのかなーって思う。

内容としてはまず最初に自己紹介的に話す予定だったけれど、てんぱっていて話にまとまりがなくて納得できなかった・・・

その後、質問形式になり、そのことについて答えるので伝えられたと思う。

ちょいとこれからこのようなお仕事のときは、大雑把な話す内容を紙に書いていったほうがいいな。(スポンサー回りでは、それしてるのに・・・。あじゃぱ)


少しでも気持ちが伝えられたかなー・・・僕の中では凄く良い経験になりました。ありがとうございました。
c0026025_175820.jpg
帰りは名張駅から名古屋駅まで直通の特急で帰りました。
c0026025_240439.jpg
だーれもいませんね・・・
c0026025_0561361.jpg
c0026025_0564647.jpg
こらっ。誰だこんなところにゴミを置いていったのは。食べ終わったらちゃんとゴミ箱にすてましょう
c0026025_057254.jpg
良い話じゃのーーうんうん♪


帰りの新幹線は500系というかっこいい新幹線で帰りたかったので、名古屋駅に着いて、すぐに切符を買いに行った。

「先のとんがってる、かっこいい新幹線に乗りたいので、その切符お願いします。」と伝えると調べてくれた。時間はずいぶん先だったけど、どうしてもこれに乗りたかったので・・・

実は小学校の頃、電車が大好きで、Nゲージお宅でした(笑)
今でもそのなごりがあり、電車を見るとウキウキします。事故の前、岡山に住んでいる頃。東京に帰る新幹線はいつもこれでした。

そのときぶりで、、、やっぱかっこいい・・・
c0026025_14565889.jpg



今回のことで自分の人生で大きく成長できたと思います。これを期に、もっともっと勉強をして、話せるようになりたいです。ご協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by piroracing | 2005-07-14 13:00 |
<< 日本経済新聞 微妙な天気は >>