もおおお我慢出来なくて
もおおおお我慢出来なくて、一人で鈴鹿に行っちゃいました!!!

2日前に「残念ながら行けない」と、関係者様方に送っていて、送り終えてから、「このまま行かなかったら一生行けなくなる。今年、F1の次に楽しみにしていたこのレースに行かなきゃ後悔する。チャレンジしなきゃ。」と、思った。

新幹線で品川駅⇒名古屋駅⇒近鉄で白子駅までは特に問題ないと分かっていた。


でも、そこからが問題。

白子駅から鈴鹿サーキットまでの足がない・・・

電車は無いし、バスもない。となるとタクシーだ。

でも、僕はまだ、普通のタクシーには一人で乗り移れない。

そうなると使えるのは車椅子ごと乗り込める福祉タクシーだ。


最初にインターネットで探した。

タクシー会社のホームページにそれらしきものが書いてあったので鈴鹿営業所に電話してみたら、、、「ここにはありませんわー」と、残念な答えが返ってきた。

「こうなったら、この手段しかない。僕が入院していた鈴鹿中央総合病院に電話して聞くしかない。」

104で鈴鹿中央病院の電話番号を聞いて、掛けてみた。

「あのー、お尋ねしたいのですが、以前そちらに入院してて、白子駅からそちらにお伺いしたいのですが、車椅子のまま乗れるタクシーを使いたいのですが教えて下さい。」と、嘘付いた(笑)

「少々お待ちください。」と、言われ、1・2分受話器から流れてくる音楽を聞いていたら、係りのおねえさんらしき人が出た。

・・・「わかりません。タクシー会社にお聞きください。」だってさ。

それじゃあ、病院行く人はどうするんだってことでしょ・・・はぁ・・・

と、行き詰ったので、再度インターネットに戻り、最初のタクシー会社の四日市営業所に電話したら車椅子ごと乗れるタクシーがあるそうだ。


でも、使える福祉タクシーが、予約が入っていて午後から・・・

「午後じゃ、レース間に合わない。」

と、思っていたら、そのタクシー会社が津市にある福祉タクシー会社を紹介してくれ、そこに電話したら、やっとやっとやーーっと見付ける事が出来た。

11時にフォーミュラードリームの決勝があるから、白子駅9時半で予約した。

ということは、品川駅を6時54分の新幹線か。

5時起きか。早いなー。


と、言うことで土曜日までに誰にも内緒で計画が整った。


僕もこんな遠出するのは初めてだし、緊張して寝られない。。。

金曜と土曜あわせて1時間寝れたかな・・・


今だから言えるけれど、不安で不安でしかたなかった。。。
c0026025_21493.jpg
日曜日の朝、6時54分の新幹線に乗って、名古屋で近鉄に乗り換え、無事、9時35分に白子駅に到着した。

福祉タクシーも白子駅に来ていてくれていて、無事、鈴鹿サーキットに到着出来ました。


サーキットに着いて僕を見かけた人は皆、「誰と来たの?」と、聞かれると「一人で新幹線で来ました。」と、言うと、みんなの顔が驚きを表していて気持ち良かったです。
c0026025_213289.jpg
レースはレインコンディションになってしまい、レースしている方は大変だけれども、見ている方は楽しかった。フォーミュラードリームなんてスリックでレースが始まって、途中で雨が降ってきて、みんなスピン。全員スピンってレースでした。生き残りレース。一人でもレインタイヤが居たら・・・。ねっ(笑)

帰りも何事も無く帰れました。ふぅ。
c0026025_2115915.jpg
正直にこのことが達成できたことは僕にとって大きなことだし、今後に凄く影響すると思う。達成できて良かった。
[PR]
by piroracing | 2005-07-03 23:58 |
<< やったぜよっしー あ。懐かしい >>