フジテレビ 月9 エンジン
みなさんエンジン最終回見ましたか?

内容についての感想は書きません。僕なりの目線で感じた感想を書きますね。


まず、見ていて嬉しかったのが、面識のあるドライバーがいっぱい出てきたこと(笑)

最初に山西康司選手がレーシングスーツ着てヘルメット持って登場。結構長時間、たぶんキムタクと1m圏内の大接近でした(笑)

お次は顔が一瞬映ったのが、全日本F3選手権に出ている2人。先日、フォーミュラールノーアジアシリーズで優勝した折目 遼選手と放送内で予選トップ、走行中もトップと放送されていた横溝直輝選手。あとは今年、全日本F3選手権に参戦している全員の走行シーンも。この2人が出てきたシーンはレーシングスーツを着て、

拍手してました(苦笑)

6月5日の富士スピードウェイでのレースで、この日の日記に書いたことが放送でやっと納得出来た。
c0026025_22581115.jpg
と、言ってもドラマ内ではスタートからピットまでで、それ以降は・・・でした。

ドラマ内ではピットINまで横溝君がトップだったのに「あらっ?どこいっちゃったの??」って感じが・・・。

F3選手権ではピットINはないのですが・・・。


さあ、ここからがドライバーとしての視点です。

まず、最終ラップ最終コーナーでウイングが取れてスピーン。このシーンでF3マシーンがストレート上でスピンしていたけれど、あれを実演するのは結構難しいと思う。自分の意思でスピンさせるのは結構難しいし、あんなにウォールが近いんだからなおさら凄い。あのF3マシンを操るのはスタントマンでは絶対操作できないので、あれはレーシングドライバーが乗っているのだろう。誰だろう・・・。気になる。このシーンでは晴れの設定なのに路面が濡れていたのが気になったけど。あれだけクルクル回すのには濡れていないと無理か。

ストレート上でウイングが取れて止まったけれど、駆動系トラブルではないからエンジン再始動出来るはず。ストップした瞬間にエンジン始動は試みないで、ヘルメットを脱いで降りちゃった・・・。それを試みていないのに、押してゴールしても・・・。あそこでエンジンかける仕草だけでもしてくれれば感動したのに。残念。

あと、キムタクが地下道で座ってるシーンで、やめて欲しいことが一つ。

ヘルメットを逆さに置くな。自分の頭を守るヘルメットを逆さに置くなんて考えられない。あれを見て、真似をする人が増えたら困るわ。。。


無事放送終わって良かったです。キムタク、ラリー編はスペシャルで始まるのかな?
あまりテレビのつけない僕がテレビに釘付けになれるドラマをありがとうございました。
次はスペシャル期待しています。
[PR]
by piroracing | 2005-06-27 22:58 | レース
<< 断っていいのかな・・・ やったぜ折目ちゃん >>