日刊スポーツ新聞社
新宿駅で丸ノ内線に乗り換え、霞ヶ関駅に向かい、日比谷線に乗り換え、4つ目の築地駅にある、日刊スポーツ新聞社へお伺いしてきました。
c0026025_1883633.jpg
僕には最高のお話を頂けることになりました。

それは、このブログが日刊スポーツののブログ&コラムになり、今まで以上に多くの方々の目に僕の書いたことが伝わることになります。

ものすごぉぉおおおおく嬉しい☆


日刊スポーツのブログを書いているみなさんを見てみると、真面目系なのでそのことが引っ掛かっていたけれど、僕のスタイルで良いと言って頂けたので、非常に楽しみです♪

ワクワクしてきたぁぁああ♪


今まで書いてきた日記全て宝。財産ダーーーーー。


あっそうそう。某友人も日刊ブログ始めるらしい。さあ誰でしょう?



帰り道、電車の中で急にお腹が空いてきた。フッと緊張が解けてなのだろうか・・・。

僕の体はお腹が減るのもそうだけど、暑さ寒さも急に来る。

「お腹が空いてきたかも?」と、言うものが無くて、急に

「はらへったぞぉぉぉおお。もう動けない」

なのだ。

それが起きると、貧血になって、体が思うように動かなくなる。ダッルゥーーーイ感じかな。

何とか新宿駅の改札を出れたけれど、乗換え口までこいで行く元気が残っていなかった。

振り返ると【KIOSUKU】の文字が。

「おお、神の恵みじゃー。」と店員のおばちゃんにカロリーメイト・チョコレート味を頼んだ。

おばちゃんが女神に見えたね。うんうん。(ナイケドネ笑)

おばちゃんは親切に箱から出してくれ、袋もハサミで切ってくれた。

僕はそれを膝に乗せ、影に隠れながらバクバク食った(だって我慢出来なかったんだもん苦笑)

食べ終え、食べた物が胃に到達すると、貧血が治まり、元気に帰宅した。
[PR]
by piroracing | 2005-06-22 15:02 | レース
<< 障害者向け洋服の販売・お直しスタート さすが俺 part2 >>