フジテレビ「人体再生ロマンSP」
21時から2時間スペシャルで放送された金曜エンタテイメント「人体再生ロマンSP もう一度抱きしめたい!!~最先端医療救う愛と命の物語~」見た方は居ますか??

太田哲也さんのこと、そして同じ頚椎損傷のクリストファー・リーブなどのことについて放送されました。

太田さんの事故のことは何度もテレビで見ていたけれど、今回の内容が一番心に響いてきました。

正直、今までどのような怪我の度合いでどのような経路で進んできたのかが見えない部分でした。しかし、今回見ていて詳しく伝わり、真剣に見入ってしまいました。

テレビでやった部分はほんの触り程度で本当は何十倍いや何百倍の辛さがあったのだと思う。

でも、今こうしてレースに復帰し、元気な姿で居る太田さんは凄いと思う。


クリストファー・リーブの話も同じで詳しい内容は知りませんでした。

文章では何度も読んでいるけれど、文章では伝わらない部分が明確に見れて僕にとって大きなプラスになった。

それは頚椎損傷C1.2レベル(僕はC6)であそこまで動かせるようになるなんて想像がつかなかった。

完全と不全でも違うが、事故後数年後に指が動いたり、足を動かしたり出来るなんて聞いたことも見たことも考えたこともなかった。

僕の中で「中枢神経は一生再生しないから良くなることはない。」と言う勝手な思いを取り除いてくれたテレビだった。

「動くと信じていれば必ず動く。」と思い続けることにします。


このテレビを見れて本当に良かった。
[PR]
by piroracing | 2005-04-29 22:54 |
<< 百麺最高!! ザナルディ、アメリカGPでF1... >>